2018年06月28日

2018八王子ふれあいこどもまつり

DSC03824-1.jpgDSC03791.JPGDSC03818.JPGDSC03853.JPGDSC03865.JPGIMG_0548.jpg



 

 

 

 

 

5月13日(日)いちょうホール

 

くもりのち雨の予報のせいか、

 

いつも以上に朝のうちから、ぎわっていました。

 

 

特にスタンプラリーの台紙を片手に、

 

家族や友達同士で探す子どもたちがあちこちに見られました。

 

 

 

 

神出鬼没のはずのトモキチさんは、

 

ほぼぶっ続け状態でとんちゃん、博士、手品で子どもたちを

 

ロビーで沸かせていました。

 

 

 

 

総合受付は、ここに来れば楽しい何かにである場所のようで、わくわくします。

 

 

 

 

お客さんの目線でいうと、入口の自動ドアを入ってすぐ、

 

高校生ボランティアを含め、スタッフがたくさんいるのが見えます。

 

「どこに行こうか」「何をしようか」期待がふくらみます。

 

 

 

 

今年はなんだか、ひとつの形ができたようで、安心できました。

 

 

 

 

子ども劇場がたかはしべんコンサートの宣伝のために用意したハエの工作も、

 

とても人気がありました。

 

 

 

 

ロビーでパタパタ動かしただけで、子どもたちが笑っていました。

 

今回は、新しい試みがいっぱいありました。来年もお楽しみに〜(*^_^*)〜

posted by joycco at 14:52| Comment(0) | 日記

らくらく♪親子キャンプ3/27、28

DSC03502.JPGDSC03574.JPGDSC03647.JPGDSC03705.JPGDSC03726.JPGIMG_2962.JPGIMG_2999.JPG



 

 

 

 

 

 

 

奥多摩湖畔山のふるさと村キャンプ場

 

参加者26名

 

 

3月27日から1泊2日で山のふるさと村へらくらくキャンプに行きました\(^o^)/

 

ぼくは村長をやりました。まとめるのは大変でしたが楽しかったです。

 

小さい子がかわいかったです。青年や大人まで色々な年令のはばがあり、いろいろな話をすることができました。また行きたいです\(^o^)/ (S.N)

posted by joycco at 14:32| Comment(0) | 日記

2018年04月12日

祭りだ!わっしょい!お囃子だ

m-DSC09393.jpgm-DSC09441.jpgm-DSC09446.jpgm-DSC09465.jpgm-DSC09507.jpgm-DSC09538.jpgm-DSC09541.jpgm-DSC09564.jpgm-DSC09608.jpgm-DSC09672.jpgm-DSC09715.jpg











『祭りだ!わっしょい!お囃子だ』
八王子まつりでおなじみのおはやしを体験しよう。指導 てんた會囃子連 浜の手流

2018年2月25日(日)
劇団風の子八王子センター(美山町)にて

遅くなっちゃいましたが、お囃子体験の報告をしまーす。

我が家、小5息子と小1娘と私の3人で参加してきました。美山にある劇団風の子センターに行ったのは2回目です。小学生から大人まで30人くらいでの参加です。

まず、てんた連さんのお囃子を鑑賞しました。メリハリのある演舞。子どものおかめと、キツネも堂々としていてすばらしかったです。

次は私たち。ばちは一人二本ずつ貸して頂き、太鼓の代わりにはジャンプとかコロコロのぶ厚い雑誌を叩き、リズム練習をしました。

テケ テン スク
ステ スク テン スク ス

の8拍をひたすらくちづさみながら、くりかえし叩きました。これは小さい太鼓のほうです。

大きい太鼓のほうは

・・ ・・ ドコ 
スットン ウン ドン ドン

カンカン鳴るかね(名前忘れました)

チャン チャン チキ チキ
チッチャン チキチ

口伝えで伝承されてきたので、楽譜は無いそうです。

そして、実物の太鼓でも練習しました。

踊りの練習も!

基本のステップと手の動きを教わり、プラ製のお面をかぶってみんなで輪になって練り歩きました。リズムに合わせて腰を上下におろして、膝を使って歩きます。普段運動不足の私には結構こたえます。

お昼やすみで、みんなでおお弁当を食べた後は、それぞれやりたい楽器を選んで、更に練習。そして、2チームに分かれて発表会もしました。

お互いに見合いっ子し、気が引き締まる思いで、緊張しながら演奏しました。(子どもは覚えるのが早いっ!)
大人のわたしは、どうしても頭で考えて叩くので、すぐに(あれ?なんだっけ?)と、忘れそうになります。無事演奏できました。(安堵感〜)

最後に再びてんた會さんの演奏を鑑賞して、終わりました。


日本で生まれて、小さい頃からお祭りできいているので、日本人のリズムが体にしみついてるそうです。
アフリカ太鼓の体験も以前ありましたが、日本には日本のノリ(リズム)があるそうです。

わたしも、子どもがお腹にいる時から、夏になるとお祭りに毎年行っています。水飴、わたがし、イカ焼き、たこ焼。いっぱい祭りの楽しみはありますが、お囃子や、盆踊りは夏やすみには欠かせないですよね。

ふと、家に帰ってから思った事。

なんで、口承で伝えるとき

トコ トントコ
トコトコ トントコトン

じゃなくて、テケテンなんだろう?
絶対この太鼓の音は、トコトンだよね?

アメリカとか洋楽ロックだったら
ウン、タッタとか
タカタカとか、ダカダカとかだよな?とかも思いました。

テケテケってえと、ギターのベンチャーズみたいだけど。

日本のノリって粋(イキ)だな〜!!!

貴重な体験をさせていだだいて大変にありがとうございました!

文責(あおちゃん)
posted by joycco at 13:39| Comment(0) | 日記